新たな復讐屋と敵が現れる善悪の屑4巻全話

新たな復讐屋が出てきたり、一筋縄ではいかない敵キャラが現れたりする善悪の屑4巻は、今までと少し違った雰囲気でした。

これまでは激しい復讐でも、読者がスッキリするような屑過ぎる連中が敵キャラだったわけですね。

復讐心に燃える被害者

でも4巻は、被害者も加害者も、ある意味では屑というから、どっちの視点で読んでも変な感覚でした。

そんな善悪の屑4巻を全話、一気読みしたので感想やストーリーをまとめていきます。

【24話】灰皿で反撃するケツマイク男

いかにも屑らしい男に高額請求を受けている弱みを握られている若者が出てくる24話。

灰皿で殴られ、後がなくなった時、彼は怒りの反撃に出ました。

そんなハメられた男は、以前、このクズ野郎にケツマイクという屈辱を味わっていました。

もはや、それだけでも復讐に値しますが、灰皿攻撃からのコード攻めのコンボを繰り出しました。

ただその後、彼が取った行動が、あまりにもヤバ過ぎなのです。

【25話】寸胴鍋で死体処理する危ない方法

自分を脅していた屑を殺してしまって、自らも屑に成り下がった男は、死体に袋を被せてお持ち帰りします。

どうやって目の前の動かなくなった大きな物体を始末するか?

必死で調べた結果、デカい鍋に強力な液体を入れて、死体を溶かしてしまう方法を選択。

家で処理を開始する若い男は、死体が大きくて鍋に入らないので困ってしまいます。

そこで再び、最初に鍋を購入した店へ戻り、新たなアイテムをゲットして帰宅した彼は、もう被害者とは言えないレベルでした。

【26話】溶かした屑はトイレへ流せ!

一生懸命に殺した奴を鍋で溶かそうと鍋を温めまくる男は、異臭に苦しみながらも作業を進めます。

そんな時、いきなり母が帰ってきたからエライ事になる・・・と思われますが、まさかの展開となります。

事情を聞いた母親は、息子と協力して屑野郎を溶かす作業を手伝いました。

そして完全に溶かした屑はトイレへ流す事で全てを終わらせるわけですね。

こうやって復讐する側からされる側となった男。

ようやくカモ達復讐屋の出番かと思われましたが・・・。

【27話】朝食会の復讐プラン

27話は、善悪の屑4巻の中で、おそらく一番スカッとする復讐が序盤に展開されています。

しかも、被害者が自分で加害者に大ダメージを与えるという形になっていました。

その復讐を手伝っているのが、ブレックファストクラブ(朝食会)です。

そこへやってきた依頼人は、12年前に娘をレイプされ、そのまま殺されてしまった父親。

犯人が未成年という事で、たった11年で出所というから、親としては怒り狂っても仕方ありませんよね。

そんな人には、朝食会の復讐プランが最適です。

【28話】ドリルで張り付け男に制裁だ

夜にジョギングというレイプ殺人犯にしては、やけに健康的な事をしている男が登場。

そこで朝食会の腕力自慢である鶴巻が待ち伏せし、あっという間に男を捕らえます。

そして被害者の父親伊藤は、しっかりとアリバイ工作という、完璧過ぎる筋書きで復讐が始まりました。

このようにして加害者を前にした伊藤に復讐のための道具が提供されるわけですね。

彼は張り付けられた犯人に向かって凶悪な刃物を振り下ろし、後はドリルでジワジワと攻撃。

この制裁は、ターゲットの命の灯火が消えるまで続けられました。

【29話】同業者の復讐依頼がかぶった場合

29話は、前の話で半分の復讐を達成した伊藤の、もう1人の復讐相手に、カモとトラが接触する所から始まります。

そう、朝食会とカモ達の依頼がかぶったわけですね。

そして、同業者同士が出会ってしまい、片方の依頼が取り消されるという波乱が発生します。

復讐代行のカモとトラ、復讐を被害者に直接させる朝食会との意見が食い違い、まさに一触即発

彼等、復讐屋同士の戦いも、これからは注目となりそうです。

【30話】朝からビールとサラミなパンツ一丁男

ボロすぎるアパートに住む男がパンツ一丁で目覚め、いきなり朝からビールをグイっと飲んでいます。

さらにサラミをつまんで、そのまま家を出た彼は、子供と接触。

男は子供が落としたゲーム機を拾ってやるも、お礼の言葉もない事に怒りを覚えます。

この見た目駄目っぽい奴は、一応無職ではなく普通に働いているが、やはり駄目な社員でした。

全く意味がわからないまま、何も特徴がない男の日常が描かれていると思った時、彼は包丁を装備して家を出て行きます。

【31話】子供達に包丁でお仕置き?

31話は、30話でお礼のひとつもなかった子供と、その仲間達に男がお仕置きする展開です。

包丁を持ちだした男は、通学途中の子供達をチェックしてターゲットを把握します。

その放課後と思われる時間帯、彼は例の子供達が遊ぶ廃屋へ行き、いきなり1人をブスッと突き刺すわけですね。

そして関係無い子供達も全員殺してしまった奴は、普通にスーパーで買い物をして自宅で夜の楽しいひとときを過ごします。

こんな凶悪犯であるコイツの正体が全くわからないまま、善悪の屑4巻が終わってしまうのでしょうか。